化粧は肌に悪い。

ノーメイクのほうが肌に良い。

そういうイメージを

「なんとなく」お持ちの方。


実は男性のほうが

肌が老化していると

ご存知ですか?



ファンデーションなどの

メイク用品には

紫外線から肌を守る成分、

乾燥を防ぐ成分など

お肌を守ってくれるものが

たくさん入っています。



ノーメイクの事が

多い男性は、

普段無防備に肌をさらしています。

さらに毎日行う

「ひげ剃り」のせいで

肌を痛めているのです。



その結果

男性は同世代の女性に比べて

数十年単位で

肌が老化しています。


肌の荒れは

表情を暗く見せ、

不健康な印象を与えます。



はりきゅうサロンあおいは

男性院長が美容鍼を行っています。

男同士、お気軽に

お悩みをお伝えください。



こちらは

はりきゅうサロンあおい で活躍中の

「かっさ」

たちです!



1番右側の

まるで角笛のようなフォルム

インパクトありますよね。

背中など

広い部分をこするのに便利なんですよ。



こするだけで

何が起こるんだろう?

と、気になる方…

Instagramで


#guasha


と検索されることを

おすすめします。

世界中の方に

愛されている施術ですよ。



はりきゅうサロンあおいでは

お顔だけでなく

全身のかっさが受けられます。

女性スタッフが担当しますので、

安心してご利用ください。

JUGEMテーマ:女性の美容の悩みを解決しちゃいます

 

はりきゅうサロンあおいでは

美容鍼のほかに

「台湾式かっさ」

を行っています。

 

 

施術の内容は、主に

「こする」。

 

 

漢方薬の原料でもある

「水牛角」

あるいは金属でできた

道具を使い、

体の上をやさしくこすります。

 

 

筋肉をほぐすというより

「気」

の流れを整える施術だと

考えられていますが、

日本では主に

エステの感覚で取り入れられています。

 

 

美肌、痩身、小顔など

様々なお手伝いが可能な施術法です。

A. ざっくり説明すると

最低でも2つの要件が必要です。



■保険適用が認められる特定の疾患にあたること


■医師の同意書があること



手順としては

まず病院へ行き、

保険が適用される疾患であると

診断される事。


その後、施術をお願いしたい

鍼灸院に連絡し、

同意書の書類もらうこと。


その同意書に

医師からサインをもらうこと。



実際は、より

大変な手続きが必要です。

保険適用が認められる

疾患の種類も

本当に少ないです。

もしかしたら保険を使って

鍼灸を受けている人は

あまりいないかもしれません。


噂話では

歩いて病院へ通えるレベルの人には

保険の許可がおりない、

など…どうなのでしょう?



はりきゅうサロンあおいは

主に美容鍼を扱っています。

もちろん保険の対象外となりますが、

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

A. 肩こりは病気では無いので

保険はききません!



鍼灸も一定の疾患について

医療保険の適用があります。


しかしそれはあくまで、

病気、ケガが対象。


「肩こり」は単なる疲労現象だと

日本の医療制度の中では考えられているので、

保険が効くことはありません。



また

「美容鍼に保険はききますか?」

という質問もたまにありますが、

これも同様で、

美容は疾患の治療ではありませんから、

保険はききません。



鍼灸の医療保険適用は、

ごく一部の疾患に限られます。

そして医師の同意書が必要です。


保険適用には

かなり難しい要件が課せられています。

詳しくは、お近くの地域を管轄する

鍼灸マッサージ師会のホームページを

ご覧になるのもおすすめです。

今日は、最近話題の政治スキャンダルをもとに

「あはき法」

のお話をしていきます。

 

 

ある政治家さんが

公用車を使って

いかがわしいお店に入っていった!

と、騒ぎになっています。

 

ところがそこは

いかがわしいお店ではなく、

ヨガのレッスンと

「指圧マッサージ」

を行うお店だったのです。

 

 

ここで一件落着…とならないのは

はりきゅうサロンあおいのブログを

ふだんお読みの方ならわかりますね。

 

指圧やマッサージを仕事で行ってよいのは、

「あん摩マッサージ指圧師」

国家資格を持つ人のみです。

 

 

ところがこのお店には

あん摩マッサージ指圧師の

資格を持つ人がいないようでした。

それにもかかわらず

この政治家さんの口から

指圧マッサージをしてもらったという

言葉が出てきてしまいました。

 

 

これは、トップクラスの政治家さんでも

「あはき法」

の規制を全く知らない、

ということを意味します。

 

そういう法律によって

あん摩マッサージ指圧師さん、

そして鍼灸師も

厳しい規制を課せられているんですね。

 

 

こんな署名キャンペーンがあるようです。

https://chn.ge/2qYbKaC

法務大臣: 違法•無資格マッサージ店にNOを!あん摩マッサージ指圧師国家資格を持たない違法店への規制強化および、国家資格者への広告規制を緩和してください

ある人が


「鍼灸なんて、薬を塗ってるわけでもないのに、治る意味がわからない」


と言っているところを目にしました。

その人は鍼灸で病気や怪我が軽快するメカニズムはわからないから、よって科学的根拠が無いと言いたいようでした。



例えば頭痛がしたとき、薬を飲みますよね。

そして痛みが収まります。

その時私達は、薬の作用機序を理解していたでしょうか?

薬の成分表示を読んでも、おそらく大抵の人は理解できないでしょう。



薬の中にも、未だに


『なぜ効くのか』


という、

一番大切な部分がわかっていないものが、

たくさんあるということは

あまり知られていません。



例を上げれば、麻酔薬。

効くことは明らかですが、

なぜ、という理由はまだわからない事だらけです。


ラミクタールという薬は

憂鬱な気分を和らげるもので、

副作用は少ないものです。

しかし、これも作用機序ははっきりしていません。


胃薬として開発されたものが、

飲んでいる人たちが何故か

陽気で明るくなったことに気づき、

うつ病の治療に使われ始めたという

例もあります。



西洋医学にも

東洋医学にも


『なぜ効くのかわからない』


ことは、無数にあります。



理由がわからないことと、

効くということは、

西洋、東洋の違いを問わず

別物だと考えられると思います。



身体の痛みに関する施術は

一回で効果を出す事をよく求められます。

一方で美容の場合

「加齢」という

避けては通れない事情があるので

「一回で効果出す」だけでは

足りなくなってしまいます。



一回で効果を出すより、


「一回目より二回目、二回目より三回目」


と、来るたびに

前回より大きな変化を感じていただける事。

これが美容鍼灸にとって

大切な事だと考えています。



美容鍼の良いところは、

毎日のセルフケアの手間が減ることです。

美容液を何種類も使い分けなくていいし、

化粧のノリが良くなるので

ファンデーションやコンシーラーの

重ね付けで手間取ることも減ります。



毎日のメイクを

できるだけ「手抜き」でも

キレイに見せたいなら、

美容鍼をぜひお試しくださいね。

鍼の感受性って何?

そう思われそうなタイトルです。

簡単に言えば、一度で出る効果の違いです。



鍼の感受性が高い人とは、

鍼灸を受けたときに、

今、自分の身体がどう変化して

どう良くなったのか、

そういった細かいものを自分で感じる力のある人です。



反対に感受性の低い人…これは

鍼灸に、というよりは

自分の身体の変化に気づきにくい人、

という方が正確かもしれません。


例えば施術前後のお写真を見せて、

腕の可動域や

足腰の柔軟性が大きく変わったところを

画像で説明したときでも、

上手く実感できない人が極稀におります。



そういう方でも

鍼灸を受ける回数を重ねていくと、

自分の身体に起きている

小さな変化を感じ取れるようになります。

そして、変化を感じ取れる方のほうが

施術の効果も高いんですよね。



はりきゅうサロンあおいに

三回以上通ってくださる方は


「あれ、もう今日はやる事が無いんじゃないかな?」


と思うくらい

お肌の調子も、お身体の具合も

良くなっていることがしばしばです。



でも、それが本来の

一人ひとりの身体に備わった、

美しさ、身体の健やかさなのだと思います。

「五行占い」

というものがあるそうです。



五行とは

木•火•土•金•水

人間の体質にも影響を及ぼす

大事な5つの要素です。

(漫画的なイメージが強いかもしれませんね)



五行占いでは

この5つのパターンに当てはめて

性格分析などをするのですが、

それだけでなく

体質チェックまで行うようです。


たとえば

「火」のタイプはほてりやすく、

ニキビができやすい、とか。

これは立派な東洋医学の考え方です。



占いはもともと

天文学、数学、気象学、統計学など

様々な学問の要素を含んだ

最先端の科学でした。

その中に「医学」の要素があっても

不思議ではなく、当然のことかもしれませんね。



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

人気ブログランキング

ご予約はこちら

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM