僕の家系は遺伝的に糖尿病になりやすいらしく、実は一度病院でお叱りを受けたことがあります。

特に投薬治療などの必要は無かったのですが、管理栄養士さんから栄養指導を受ける事になりました。


そこで、僕なりにしていた糖質制限が、全く無意味どころか逆効果だと知ったのです。



僕が行っていた糖尿病対策は、炭水化物を抜くことでした。

食事の際も白米など主食は抜きにします。


すると何が起きるかというと、体内の血糖値のバランスが崩れます。



この血糖値というのは多すぎても、少なすぎても行けません。

食事の際に、血糖の値がゆるやかに上がる。

時間が経つごとに、ゆるやかに下がる。

この上下の波のバランスが、一日を通してなるべく一定に保たれなければ、体に異常を起こします。



僕の場合は炭水化物を抜いたおかげで、血糖値が一気に下がり、その帳尻を合わせるために余計に食べてしまうを繰り返しました。

しかも


「炭水化物を抜いたから少しくらい多めに食べてもいいよね!」


という言い訳付き。



管理栄養士さんのアドバイスを受けて、今は三食主食を摂っています。それと、片手1杯分くらいの野菜。

これでつい食べすぎてしまう事も減りました。



皆さんも、無理な糖質制限は控えてくださいね。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

人気ブログランキング

ご予約はこちら

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM