こんにちは。

安城市の鍼灸院「はりきゅうサロン あおい」です。



「病院に通院してる最中に、鍼灸を受けてもいいの?」


あるいは


「薬に頼りたくないから、鍼灸だけで治療できませんか?」


という方もいます。

私達としては、病院=西洋医学と

鍼灸=東洋医学の二人三脚で

対処できるのが理想かな、と思います。



鍼灸でできる事にも限界があります。

まず、急性の症状。

直ちに手術や投薬の必要な重篤な病気、ケガ。


また、鍼灸師は法令により

医師と同じ診察行為ができませんので

精密検査が必要な場合は

鍼灸院ではなく、病院に通うことが必須です。



また、病院で行う西洋医学にも限界があります。

例えば、投薬や手術でメインの病気を治しても

病中、病後の体力低下や

身体の痛み、だるさなどに

直接効く治療はあまりできません。


「仕方ないこと」として

見過ごされる事も少なくありません。



それ故に、東洋医学と西洋医学

どちらが優れているというわけではなくて、

お互いの得意分野を活かして

二人三脚の治療方針を組むのが

患者さんにとって一番だと思います。



最近は病院の先生の中にも

西洋医学だけではなく

東洋医学を重視している方が

増えていると聞きます。


患者さんにとって

治療の選択肢が増えれば

何よりだと思います。


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング

ご予約はこちら

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM