JUGEMテーマ:台湾式かっさ

JUGEMテーマ:自宅で美容サロン

 

 

こんにちは。

愛知県三河地区の大人女子におすすめな美容鍼灸&台湾式かっさサロン

「はりきゅうサロンあおい」です。

 

 

Q.「台湾式かっさは内出血を起こすみたいですが、痛くはないのですか?」

 

 

 

A.「力加減ではなく、身体の詰まり具合によって痧(シャ)が出ます。痧がたくさん出ているのに、全く痛みを感じない人もいます」

 

 

今日は台湾式かっさに関する質問にお答えします。

 

 

台湾式かっさは、主に背中に真っ赤(あるいは赤紫)なあとが出ます。

これを「痧(シャ)」と言います。

画像検索をすると、背中一面が赤くなっている写真がヒットするかもしれません。

 

 

しかし、痧は強引に力を入れて出しているのではありません。

 

 

人によっては、プレートでなでているだけでもみるみる赤くなる場合があります。

逆に、ある程度力を入れても痧が全く出ない人。痧は出るけどその場ですぐに薄くなる人もいます。

身体の詰まり(気・血)の度合い、代謝の高さ、それぞれによって痧の出方に違いがあります。

 

 

そして痧を出すために施術をしている…というのとも、少し違います。

セラピストの方でも「かっさは内出血を起こすまで擦るから痛いんだ」と思っている方がいます。

私としてはちょっと順序が逆です。

 

 

少し似た例に「歯みがき」があります。

歯茎が不健康で腫れていると、軽くブラシが触れただけでも出血します。

健康な口内であれば、少し強い力でブラシが触れても、さほど出血はしません。

痧の現れ方もこれに近いと考えています。

 

 

かっさの施術方法もかなり多様であり、現地のサロンの中にはかなり力強い施術をするところもあるそうです。

はりきゅうサロンあおいでは、お客様に不快な痛みを与えず、かつソフト過ぎない施術を心がけています。

痧が出るのは困る、という方には無痕かっさでの施術も行っております。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

人気ブログランキング

ご予約はこちら

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM